16.20 - 即時条件 - Teradata Workload Management

Teradata Vantage™ ワークロード管理 ユーザー ガイド

prodname
Teradata Vantage NewSQL Engine
Teradata Workload Management
vrm_release
16.20
category
ユーザー ガイド
管理
featnum
B035-1197-162K-JPN
即時制限を使用した場合、指定されたしきい値を測定値が上回ると、次のイベント間隔チェックで検出されたときにTASMによってイベントがアクティブ化されます。これは、以下のイベント タイプで利用可能な唯一の制限です。
  • コンポーネント ダウン イベント: ノード停止AMP致命的PE致命的、およびゲートウェイ致命的
  • ユーザー定義イベント
  • 遅延キュー イベント(深さと時間)

他のイベント タイプには即時制限を使用しないことをお勧めします。