16.20 - ユーティリティ システム制限 - Teradata Workload Management

Teradata Vantage™ ワークロード管理 ユーザー ガイド

prodname
Teradata Vantage NewSQL Engine
Teradata Workload Management
vrm_release
16.20
category
ユーザー ガイド
管理
featnum
B035-1197-162K-JPN
ユーザー定義ユーティリティ スロットルに加えて、TASMは次のユーティリティ システム制限を適用します。
プロトコル 制限 遅延/拒否 ユーティリティ名

FastLoad+MultiLoad+FastExport

60 遅延
  • FastLoad、Teradata Parallel Transporterロード オペレータ、JDBC FastLoad、CSP Save Dump、MultiLoad、Teradata Parallel Transporter更新オペレータ、FastExportユーティリティ、Teradata Parallel Transporterエクスポート オペレータ、およびJDBC FastExport
  • 非準拠のFastLoad、MultiLoad、およびFastExportユーティリティ

FastLoad+MultiLoad 30 遅延
  • FastLoad、Teradata Parallel Transporterロード オペレータ、JDBC FastLoad、CSPダンプ保存、MultiLoad、およびTeradata Parallel Transporter更新オペレータ
  • 非準拠のFastLoadおよびMultiLoadユーティリティ
FastLoad 30 遅延
  • FastLoad、Teradata Parallel Transporterロード オペレータ、JDBC FastLoad、およびCSPダンプ保存
  • 非準拠のFastLoadユーティリティ
MultiLoad 30 遅延
  • MultiLoadおよびTeradata Parallel Transporterの更新オペレータ
  • 非準拠のMultiLoadユーティリティ
MLOADX 30/120 遅延 Teradata Parallel Transporterの更新オペレータ
FastExport 60 遅延
  • FastExportユーティリティ、TPTエクスポート オペレータ、およびJDBC FastExport
  • 非準拠のFastExportユーティリティ
Backup/Restore 350 遅延 Teradata Archive/RecoveryおよびDSA
ユーティリティ システム制限に達したときに、拒否オプションを持つユーザー定義ユーティリティ スロットルがない場合は、遅延がデフォルトになります。
MLOADXジョブのデフォルトの制限は30です。引き上げられたMLOADXジョブ制限とAWTリソース制限のサポートのオプションを選択すると、120の上限まで取得できます。このオプションを選択した場合、MultiLoadスロットルはMLOADXジョブに適用されません。
次の図は、引き上げられたMLOADXジョブ制限とAWTリソース制限のサポートオプションを示しています。