16.20 - スロットル遅延キューの順序 - Teradata Workload Management

Teradata Vantage™ ワークロード管理 ユーザー ガイド

prodname
Teradata Vantage NewSQL Engine
Teradata Workload Management
vrm_release
16.20
category
ユーザー ガイド
管理
featnum
B035-1197-162K-JPN
一般ビューのその他タブには、スロットル遅延キューの順序付け用に2つのオプションがあります。
遅延時間別(デフォルト)

このオプションでは、所有元のワークロードに関係なく、遅延時間に基づいて遅延したリクエストが順序付けられます。

ワークロードの優先順位別
このオプションでは、TASMは、ワークロードに割り当てられているワークロード管理メソッド(層)に基づいたワークロードの優先順位を計算します。遅延キュー内のリクエストはワークロードの優先順位に基づいて、高いレベルから低いレベルに並べ替えられます。層は開始時刻で並べ替えられます。
ワークロード管理メソッドとそれらに割り当てる優先順位の詳細については、ワークロードの優先順位の管理 and ワークロードの優先順位を参照してください。