16.20 - サポートされているユーティリティ - Teradata Workload Management

Teradata Vantage™ ワークロード管理 ユーザー ガイド

prodname
Teradata Vantage NewSQL Engine
Teradata Workload Management
vrm_release
16.20
category
ユーザー ガイド
管理
featnum
B035-1197-162K-JPN
TASMは次のTeradataユーティリティを管理することができます。
プロトコル ユーティリティ名
FastLoad
  • FastLoad
  • JDBC FastLoad
  • Teradata Parallel Transporterのロード オペレータ
  • CSPLOAD(Crashdumps Save Programダンプ保存)
MultiLoad
  • MultiLoad
  • Teradata Parallel Transporterの更新オペレータ
MLOADX Teradata Parallel Transporterの更新オペレータ
FastExport
  • FastExport
  • JDBC FastExport
  • Teradata Parallel Transporterのエクスポート オペレータ
Backup/Restore
  • Teradata Archive/Recoveryユーティリティ(ARC)
  • Data Stream Architecture (DSA)
Teradata Parallel Data Pump(TPump)ユーティリティとTeradata Parallel Transporterのストリーム オペレータは、SQLプロトコルを使用します。つまり、TeradataではこれらをSQLリクエストとして管理します。ここで説明するTASMユーティリティの管理機能は適用されません。

いくつかのサードパーティ製のユーティリティは、FastLoad、MultiLoad、およびFastExportプロトコルのバリエーションを使用します。Teradata Parallel Transporter Application Programming Interface(Teradata Parallel Transporter API)を実装するユーティリティの場合、TASMはこれらのユーティリティをTeradata Parallel Transporterのロード、更新およびエクスポート オペレータとして認識します。サードパーティ製のユーティリティがこれらのプロトコルの他のバリエーションを実装する場合、非準拠であり、TASMでは管理できない可能性があります。