システム コンポーネント | Teradata Server Management - 14.01 - システム コンポーネント - Server Management

Teradata® Server Management 製品ガイド

prodname
Server Management
vrm_release
14.01
category
ユーザー ガイド
構成
featnum
B035-6112-109K-JPN
Server Managementドメインのシステム コンポーネントと番号付けコンポーネントについて以下で説明します。
システム コンポーネント 説明
システム システムとは、Java Clientのツリー ビューからServer Managementドメイン全体で操作を実行できる最高レベルの組織です。
集合 集合は、特定のCMICによって管理されるキャビネットとコンポーネントのセットを表します。CMICは複数の集合を管理できます。集合番号は、Server Managementドメイン内で固有でなければなりません。
キャビネット キャビネットは、オンプレミス システム用の物理ハードウェア ラック、または仮想/クラウド システム内のノードの論理グループを表します。

キャビネット番号はServer Managementドメイン内で固有でなければなりません。

シャシー 各キャビネットには、シャシーのセットが含まれています。これらは物理シャシーでも仮想シャシーでも構いません。場合によっては、システムまたはクラスタ レベルのソフトウェア プラグインを、Java Clientのツリー ビューに表示するシャシーとして指定できます。

通常、シャシーはキャビネットごとに所定の方法で番号付けされ、番号はキャビネット内で一意である必要があります。例えば、オンプレミス システムの場合、シャシーには物理キャビネット内での相対的な配置を反映して番号が付けられます。

シャシーのサブコンポーネント 物理シャシーは、ツリー ビューで、さらに詳細を反映したサブコンポーネントに細分化できます。
VM (仮想マシン) VMは、VMSなどの物理ノード シャシー上に存在しますが、ツリー ビューでは物理ノードの一部として表示されません。どのVMSにどのVMが含まれているのかを判別するには、VMのVMSプロパティを確認するか、VMSによってホストされているVMを特定を参照してください。

VMには、他のシャシーと同様に、CMIC構成ファイルを介して番号が割り当てられます。物理シャシーと区別するために、VMには通常、高い範囲の数値が割り当てられます。