例: 複数の結果を持つJSONExtractValue - Teradata Database - 16.20

Teradata® Database JSONデータ型

prodname
Teradata Database
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1150-162K-JPN

この例では、JSONExtractValueメソッドを使用して複数の結果を返す方法を示しています。このクエリーでは、'college'などの値で示される型を持つ任意の学校の名前を取得します。

JSONExtractLargeValueは、JSONExtractValueの代わりに使用できます。
SELECT eno, edata.JSONExtractValue('$..schools[?(@.type == "college")].name') 
FROM my_table 
ORDER BY 1;

結果:

ENO edata.JSONExtractValue(…) 
-----------------------------
1   UCI
2   Mira Costa
3   CSUSM
4   ?