AsBSON

Teradata® Database JSONデータ型

brand
Software
prodname
Teradata Database
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1150-162K-JPN

目的

AsBSONメソッドは、指定したJSONインスタンスのBSON表現を返します。

構文



構文要素

JSON_expr
JSONデータ型と評価される式。
JSONデータは、サポートされているストレージ形式で格納できます。
STRICT
http://bsonspec.org/のBSONの仕様とMongoDBの制限に従ってデータを検証します。
文字列'STRICT'は、大文字と小文字を区別しません。例えば、'strict'のように指定することもできます。
LAX
http://bsonspec.org/のBSONの仕様に従ってデータを検証します。これは、'STRICT'または'LAX'を指定しない場合のデフォルトの動作です。
文字列'LAX'は、大文字と小文字を区別しません。例えば、'lax'のように指定することもできます。

戻り値

BSON形式で入力のJSONデータを表わすBLOB値。

JSON_expr引数がNULLの場合は、Teradata NULLが返されます。

使用上の注意

AsBSONメソッドを使用すると、テキストやUBJSONなどの別の格納形式で格納されているJSONデータのBSON表現を取得できます。

入力JSONデータがBSONとしてすでに保存されている場合、このメソッドは単に渡されるデータを返します。