例: ストレージ形式に必要な記憶サイズの取得

Teradata® Database JSONデータ型

brand
Software
prodname
Teradata Database
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1150-162K-JPN

例: 指定したストレージ形式でない記憶サイズ

この例では、ストレージ形式を指定せずにStorageSizeを呼び出します。このメソッドでは、デフォルトで入力データのストレージ形式を使用します(この例ではLATINテキスト)。

SELECT NEW JSON('{"hello":"world"}').StorageSize() 
FROM jsonTable;

結果:

NEW JSON('{"hello":"world"}').StorageSize()
-------------------------------------------
                                         17 

例: 指定したUNICODEテキストのストレージ形式の記憶サイズ

この例では、LATINテキストのJSON入力をUNICODEテキスト形式で格納するために必要なバイト数を取得します。

SELECT NEW JSON('{"hello":"world"}').StorageSize('UNICODE_TEXT') 
FROM jsonTable;

結果:

NEW JSON('{"hello":"world"}').StorageSize('UNICODE_TEXT')
---------------------------------------------------------
                                                       34 

例: 指定したBSONストレージ形式の記憶サイズ

この例では、LATINテキストのJSON入力をBSON形式で格納するために必要なバイト数を取得します。

SELECT NEW JSON('{"hello":"world"}').StorageSize('BSON') 
FROM jsonTable;

結果:

NEW JSON('{"hello":"world"}').StorageSize('BSON')
-------------------------------------------------
                                               22 

例: 指定したUBJSONストレージ形式の記憶サイズ

この例では、LATINテキストのJSON入力をUBJSON形式で格納するために必要なバイト数を取得します。

SELECT NEW JSON('{"hello":"world"}').StorageSize('UBJSON') 
FROM jsonTable;

結果:

NEW JSON('{"hello":"world"}').StorageSize('UBJSON')
---------------------------------------------------
                                                 23