行式 - Teradata Database - 16.20

Teradata® Database JSONデータ型

prodname
Teradata Database
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1150-162K-JPN

次に、行の式で使用される変数について説明します。

"rowexpr" :
必須のリテラル入力。
小文字でなければなりません。
JSONPath expr
JSONインスタンスの特定の部分についての情報を抽出するJSONPath構文の式。例えば、$.schools [*]はすべての学校を識別します。