GeomFromGeoJSON

Teradata® Database JSONデータ型

brand
Software
prodname
Teradata Database
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1150-162K-JPN

目的

GeoJSONFromGeom関数は、GeoJSON規格に準拠するJSON文書をST_Geometryオブジェクトに変換します。

構文



構文要素

TD_SYSFNLIB
関数が格納されているデータベースの名前。
geojson_expr
https://tools.ietf.org/html/rfc7946 で指定されるような、GeoJSON標準に準拠するJSON文書として評価される式。GeoJSON文字列は、LATINまたはUNICODE文字セットでVARCHAR、CLOB、またはJSONインスタンスとして表現できます。
GeoJSON文字列は、ジオメトリ オブジェクトを表現する必要があります。型メンバーの値は、"Point"、"MultiPoint"、"LineString"、"MultiLineString"、"Polygon"、"MultiPolygon"、"GeometryCollection"の文字列のいずれかである必要があります。
asrid
返されるST_Geometryオブジェクトに割り当てられる空間参照系(SRS)の識別子を指定する整数。

戻り値

JSON文書に格納されていたデータを含んでいるST_Geometryオブジェクト。

使用上の注意

GeoJSONFromGeom関数とGeomFromGeoJSON関数は、JSONテキスト形式のデータを操作または生成します。バイナリ形式のいずれかで格納されているJSONデータでは使用できません。ただし、バイナリ形式で格納されているJSONデータをテキスト表現にキャスト、またはテキスト表現からキャストしてこれらの関数と対話できます。キャストは暗黙的に行なうことができるので、この操作は容易に実行できます。

ANSI準拠

この関数は、ANSI SQL:2011規格に準拠していません。