JSONデータ型の構文

Teradata® Database JSONデータ型

brand
Software
prodname
Teradata Database
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1150-162K-JPN

構文

次に、データ型宣言の句でJSONデータ型を使用する際の構文を示します。例えば、次の構文はテーブルの列をJSON型として定義する際に使用します。



構文要素

maxlength
オプションの乗数が後に続く正の整数値。 maxlengthは、JSON型の最大長を以下のように指定します。
  • JSON型のストレージ形式がテキストの場合、最大長は文字単位です。最大長を指定しない場合、文字セットのデフォルトの最大長が使用されます。指定した場合、長さは最小2文字となり、LATINの最大16,776,192文字またはUNICODEの最大8,388,096文字を超えることはできません。
  • ストレージ形式がBSONまたはUBJSONの場合、最大長はバイト単位です。最大長を指定しないと、デフォルトの最大長である16,776,192バイトが使用されます。
  • 乗数を指定した場合は、KkMmです。
指定された長さは、実際のデータ長にのみ対応します。実際の記憶域サイズには、追加のヘッダー情報が含まれます。
INLINE LENGTH integer
インライン記憶サイズを指定する正の整数値です。インライン記憶サイズ以下のデータは、基本行の内部に格納されます。それ以外の場合、データはLOBサブテーブルに格納されます。
インライン長は、maxlengthよりも大きくすることはできません。
CHARACTER SET
JSON型の文字セットは、LATINまたはUNICODEです。
文字セットを指定しない場合、ユーザーのデフォルト文字セットが使用されます。
CHARACTER SETは、STORAGE FORMAT句とともに指定することはできません。
STORAGE FORMAT
JSON型のストレージ形式を次のバイナリ形式のいずれかに指定します。
  • BSON(バイナリJSON)
  • UBJSON (UniversalバイナリJSON)
ストレージ形式を指定しない場合、デフォルトのストレージ形式は、指定した文字セット(または、デフォルトの文字セット)のテキストです。
STORAGE FORMATは、CHARACTER SET句とともに指定することはできません。
attributes
JSON型では、次のデータ型の属性がサポートされます。
  • NULLおよびNOT NULL
  • FORMAT
  • TITLE
  • NAMED
  • DEFAULT NULL
  • COMPRESS USINGおよびDECOMPRESS USING
これらのデータ型の属性の詳細については、<SQLデータ型およびリテラル、B035-1143>を参照してください。