JSON型変換について - Teradata Database - 16.20

Teradata® Database JSONデータ型

prodname
Teradata Database
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1150-162K-JPN

Teradataでは、新たに作成されるJSON型の変換に関連付けられるfromsqlとtosql機能が自動的に生成されます。デフォルトで、JSON文字列はCLOB(LENGTH)値との間で変換が行なわれ、ここでLENGTHはデータに応じて異なります。JSON型インスタンスに応じて、文字セットはUNICODEまたはLATINです。変換された出力文字列の形式は、標準のJSON文字列構文に準拠します。