1.8 - システム メッセージの作成、アーカイブ、削除 - Teradata AppCenter

Teradata® AppCenter ユーザー ガイド

prodname
Teradata AppCenter
vrm_release
1.8
created_date
2019年5月
category
ユーザー ガイド
featnum
B035-1111-039K-JPN

"" rootユーザー

システム メッセージは、AppCenterがユーザーに送信するアラートです。rootユーザーは、メッセージの作成、アーカイブ、削除やアーカイブされたメッセージの確認ができます。

1つのアクティブ メッセージのみ、ユーザーに表示されます。アーカイブされたメッセージはすべて、rootユーザーにより使用可能です。

  1. "" > 設定 > システム メッセージを選択し、次のいずれかを実行します。
    オプション アクション
    システム メッセージの作成
    1. メッセージの作成を選択します。

      一度保存すると、メッセージはユーザーによって使用できるようになり、通知が表示されます。

    システム メッセージのアーカイブ
    1. 現在のメッセージで、アーカイブを選択します。

      AppCenterはメッセージを過去のメッセージに移動し、このメッセージはユーザーが利用できなくなります。

    アーカイブされたメッセージの表示
    1. 過去のメッセージで、メッセージを選択します。
    システム メッセージの削除 削除できるのは、アーカイブされたメッセージだけです。
    1. 過去のメッセージで、""を選択します。