16.20 - 構文 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ 地理空間データ型

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1181-162K-JPN


polygon_ID
分割するポリゴンまたは複数ポリゴンを固有に識別する数値または文字の値。分割後に返される各サブポリゴンに対して同じ値が返され、この値を使用すると、サブポリゴンを元のポリゴンと関連付けることができます。

polygon_IDは任意の有効なTeradata Databaseの数値または文字データ型になります(CLOBを除く)。

特定のポリゴンのpolygon_IDがNULLの場合、結果には、未変更のポリゴンのID、または生成されたサブポリゴンに対してそれぞれNULLが表示されます。

geom
分割するポリゴンまたは複数ポリゴン ジオメトリ。

PolygonSplitは、すべてのタイプのST_Geometryを許可しますが、2Dポリゴンと2D複数ポリゴンのみが分割されます。他のジオメトリは変更されずに返されます。

geomがNULLの場合、PolygonSplitはそのジオメトリに対してNULLを返します。

max_vertices
返されたサブポリゴンに含めることのできる頂点の最大数。元のポリゴンまたは複数ポリゴンの頂点がこの数より少ない場合は、変更されずに返されます。

max_verticesは、10以上にする必要があります。デフォルト値は300です。

max_verticesがNULLの場合、PolygonSplitはデフォルトの300になります。

[database_name.]
table_name
分割するポリゴンと複数ポリゴン ジオメトリを含んだテーブルの名前とオプションのデータベースの場所。
correlation_name
テーブル演算子により返されるテーブルに割り当てられる名前。
column_list

テーブル演算子により返される列のカスタム名のリスト(任意選択)。

これらの名前は列名を上書きします。それらは上書きされなければ演算子により生成される名前です。列名を指定する場合は、返されるすべての列の名前を入力する必要があります。演算子により複数の列が返される場合は、名前をカンマで区切ります。