16.20 - 定義 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ 地理空間データ型

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1181-162K-JPN
CREATE TABLE SYSSPATIAL.SPATIAL_REF_SYS, FALLBACK
(
   SRID INTEGER NOT NULL PRIMARY KEY,
   AUTH_NAME CHARACTER VARYING(256) CHARACTER SET LATIN,
   AUTH_SRID INTEGER,
   SRTEXT CHARACTER VARYING(2048) CHARACTER SET LATIN)
PRIMARY INDEX (AUTH_SRID);
説明
SRID 空間参照系の識別子。
AUTH_NAME この参照系を規定している標準規格または標準化団体の名前。
AUTH_SRID AUTH_NAMEで規定した機関で定義された空間参照の識別子。

この列に対して、テーブルでは非固有プライマリ インデックス(NUPI)を指定します。

SRTEXT 地理的座標系(緯度と経度)、投影座標系(X、Y)、または地心座標系(X、Y、Z)のWKT表現。

この座標系は、いくつかの項目で構成されます。各項目は、大文字表記のキーワードに続く大括弧([])内で、その項目のパラメータをカンマで区切って定義します。

キーワードのリストは、次のとおりです。
  • DATUM
  • GEOCCS
  • GEOGCS
  • PROJCS
  • PARAMETER
  • PRIMEM
  • PROJECTION
  • SPHEROID
  • UNIT

一部の項目は、ネスト構造に含まれる他の項目によって構成されるものもあります。