16.20 - 既知のテキスト形式の拡張 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ 地理空間データ型

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1181-162K-JPN

EWKT形式は既存のWKT形式の先頭にSRID識別子が追加されるだけです。

形式

SRID=srid_value;WKT

srid_value
ゼロ以上の整数値です。

使用上の注意

WKTと同様に、空白は無視されます。

EWKT形式の地理空間データをインポートまたはエクスポートするには、Teradata Databaseに含まれている"SRID"変換グループの1つを使用する必要があります。グループ変換の詳細については、ST_Geometry型変換を参照してください。

例: 地理空間データ用のEWKT形式

EWKT形式で有効な地理空間データを次に示します。

SRID=12;POINT(10 20)
SRID=35234;LINESTRING(10 20, 40 50)
SRID   =  112   ;   POINT(10 20)