16.20 - 引数に関するルール - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ 地理空間データ型

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1181-162K-JPN

地理空間システム関数に渡す引数のデータ型は、関数の説明で示されている対応する宣言済み引数のタイプと完全に一致しなくてもかまいません。引数のタイプが次のテーブルで示されている互換タイプである場合、Teradata Databaseは引数の暗黙的なキャストを試みます。

宣言されている引数タイプ 互換性のある引数タイプ
DECIMAL BYTEINT、SMALLINT、INTEGERまたはBIGINT
FLOAT BYTEINT、SMALLINT、INTEGER、BIGINT、DECIMALまたはNUMERIC
INTEGER BYTEINTまたはSMALLINT
VARCHAR CHAR

データ型が完全に一致せず、前の表で示されている互換タイプでもない引数を渡すには、引数を明示的に変換する必要があります。