16.20 - 使用上の注意 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ 地理空間データ型

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1181-162K-JPN

距離を計算する場合、地球は回転楕円体としてモデル化されます。

semimajorおよびinvf引数に値を指定しないと、世界測地系(World Geodetic System) WGS84の長半径と逆扁平率が計算に使用されます。長半径の値には6,378,137.0メートルが使用され、逆扁平率の値には298.257223563が使用されます。

対蹠地点同士、またはそれに近い地点同士の距離の計算にSYSSPATIAL.SpheroidalDistance UDFを使用すると収束に失敗してTeradata Databaseエラーが生成される場合があります。このような距離の計算には、代わりにSYSSPATIAL.SphericalDistance UDFを使用します。