16.20 - 概要 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ 地理空間データ型

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1181-162K-JPN

このセクションでは、Teradata Database地理空間UDFについて説明します。これらは、Teradata Databaseユーザー定義関数インフラストラクチャを使用してTeradataが実装する地理空間関数です。

最高のパフォーマンスを発揮するため、以下の点を実践してください。

  • ST_Geometryで、地理空間UDFと同じ機能を実行するインスタンス メソッドが定義されている場合、UDFの代わりにインスタンス メソッドを使用します。
  • 地理空間UDFと同じ機能を実行する地理空間システム関数が存在する場合、UDFの代わりにシステム関数を使用します。

SQLリクエストで地理空間システム関数の名前が指定されており、それが地理空間UDFの名前でもある場合は、システム関数が呼び出されます。UDFを呼び出すには、UDFの名前をSYSSPATIALデータベース名で修飾する必要があります。