16.20 - 概要 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ 地理空間データ型

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1181-162K-JPN

このセクションでは、空間のフィルタ処理操作を実行するメソッドについて説明します。Teradata Databaseは、最小外接矩形(MBR)を使用して、2D空間のフィルタ処理を実行します。3次元フィルタ処理では、最小外接ボックス(MBB)として表わされるボリュームを使用します。MBB_Filterメソッドの場合、2つの3DジオメトリがMBBに自動変換されて、フィルタ処理の計算に対応します。Intersects_MBBメソッドとWithin_MBBメソッドの場合、3DジオメトリがMBBと比較されます。