16.20 - 使用上の注意 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL演算子およびユーザー定義関数

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
管理
featnum
B035-1210-162K-JPN

SHOW文と同様に、オブジェクトに対する権限が必要です。

結果は、各AMP(プライマリおよびフォールバック)文字セットLATINの7文字の表現を含むVARCHAR(64000)CHARACTER SET LATIN文字列で、最大1024AMPになります。

エラーは次の場合に返されます:
  • オブジェクトが存在しない。
  • 渡されたオブジェクトが、連続したマップで定義されている。
  • 関数がテーブルを参照するクエリーの一部である。この関数は、次のようなクエリーでのみ使用できます。
    SELECT SYSLIB.SparseTableAMPs('db1','tab1') dt;