16.20 - LINUXコマンドの実行 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL演算子およびユーザー定義関数

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
管理
featnum
B035-1210-162K-JPN

SCRIPT_COMMAND句に含まれるテキストは、一時作業ディレクトリ内のそれ自体のシェルで実行されます。

SEARCHUIFDBPATHで指定されたデータベースごとに、そのデータベースと同じ名前の作業ディレクトリにリンクが追加されます。ユーザー インストールのファイルにアクセスするために、SEARCHUIFDBPATHを設定する必要があります。

SCRIPTテーブル演算子でファイルにアクセスするには、 './'、データベース名、'/'ファイル名を使用して相対パスを追加します。

以下に、'mydatabase'というデータベースの'mapper.py'ファイルにアクセスするSCRIPTの例を示します。

SELECT * FROM SCRIPT
( ON source
SCRIPT_COMMAND('python ./mydatabase/mapper.py')
);