16.20 - 例: 機能の使用状況に関するレポートの生成 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL演算子およびユーザー定義関数

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
管理
featnum
B035-1210-162K-JPN

次のサンプル クエリーでは、FeatureUsageのビットマップを使用してすべてのDBQLogTbl行に基づく機能の使用状況に関するレポートを生成します。

select cast(b.FeatureName as char(50)) , sum(GetBit(a.FeatureUsage,(2047 - b.FeatureBitpos))) as FeatureuseCount from DBC.DbqLogTbl a, DBC.QryLogFeatureListV b group by b.FeatureName;

クエリーの例は、出力を返します。

FeatureName                                         FeatureuseCount
--------------------------------------------------  ---------------
Character Partition Primary Index                                 4
Multi Level Partition Primary Index                              52
Increased Partition Level Partition Primary Index                 1
Partition Primary Index                                          65