16.20 - マップの手順 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL演算子およびユーザー定義関数

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
管理
featnum
B035-1210-162K-JPN

TDMapsデータベースは、テーブルを新しいマップに移動するためのメタデータを格納します。システム拡張に関連する自動化タスクを実行する手順が含まれています。

AdjustSpaceプロシージャに加えて、データベースは他の2つのタイプ、AdvisorおよびMoverプロシージャを使用します。Advisorプロシージャは、ログに記録されたクエリー計画内のユーザー テーブルを分析し、テーブルのセットをマップに移動するための推奨事項を作成します。出力の推奨事項は、カスタマイズしてMoverに入力することができます。Moverは、テーブル リストのデータを新しいマップに移動します。