16.20 - 引数のタイプとルール - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL演算子およびユーザー定義関数

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
管理
featnum
B035-1210-162K-JPN

この関数に渡される式には、次のいずれかのデータ型が含まれている必要があります。

  • BYTE
  • VARBYTE
  • CHARACTER
  • VARCHAR
  • JSON
  • TIME
  • TIMESTAMP
  • ST_GeometryやXMLなどのシステム定義のUDT。
  • LOB UDT、ARRAY、Periodデータ型などのDISTINCT型UDT。

データ型は、対応する圧縮解除関数TD_LZ_DECOMPRESSの結果のデータ型に一致する必要があります。