16.20 - 使用上の注意 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL演算子およびユーザー定義関数

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
管理
featnum
B035-1210-162K-JPN
SYSLIB.SparseMapAMPsテーブル関数を実行すると、AMPごとに5列、1行からなる結果が返されます。列には次のものが含まれます。
  • データベース名
  • オブジェクト名
  • オブジェクトの種類
  • AMP数
  • AMPがプライマリ(‘P’)、フォールバック(‘F’)、またはプライマリとフォールバックの両方(‘PF’)のどれであるかを示す2文字のコード