16.20 - 例: テーブルの以前のリリースへの移行 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL演算子およびユーザー定義関数

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
管理
featnum
B035-1210-162K-JPN

Teradata Databaseリリース16.00で更新されたPopulateFsysInfoTableマクロを使用して作成されたテーブルがリリース15.00または15.10に移行される場合、古いマクロを使用してテーブルに入力することはできません。

次のエラーが表示されます。

BTEQ -- Enter your SQL request or BTEQ command:
exec dbc.PopulateFsysInfoTable('CallData', 'Weekly', 'showblocks', 's', 'SystemInfo', 'SHOWB_S' );

exec dbc.PopulateFsysInfoTable('CallData', 'Weekly', 'showblocks', 's', 'SystemInfo', 'SHOWB_S' );
*** Failure 3812 POPULATEFSYSINFOTABLESP:The positional assignment list has too few values.
*** Total elapsed time was 5 seconds.

引き続きテーブルへのクエリーを実行してSHOWBLOCKSまたはSHOWWHEREの履歴データを取得できます。ただし、新しいテーブルを作成して入力する必要があります。または既存のテーブルに手動で変更を加え、"MapName"列を削除してからSHOWBLOCKSまたはSHOWWHEREのデータを入力することもできます。ALTER TABLE文は次のようになります。

ALTER TABLE SystemInfo.SHOWB_S drop  MapName;