16.20 - 例: PostExpansionActionの使用 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL演算子およびユーザー定義関数

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
管理
featnum
B035-1210-162K-JPN

次の例では、新たに拡張されたシステムに4つのノードがあり、連続マップの名前はTD_Map1000です。

CALL TDMaps.PostExpansionAction(4, 'TD_Map1000');
結果:
*** Procedure has been executed.
*** Total elapsed time was 1 second.
プロシージャは、CreateExpansionMapsプロシージャによって作成された計画マップをAdvisorプロシージャの実際のマップに次のように置き換えます。
  • TD_Map1000はPreExpansionMap_ContiguousMap_4Nodesを置換
  • TD_1AmpSparseMap_4NodesはPreExpansionMap_1AmpSparseMap_4Nodesを置換
  • TD_4AmpsSparseMap_4NodesはPreExpansionMap_4AmpsSparseMap_4Nodesを置換