16.20 - どのコンストラクタを呼び出すかの決定 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL演算子およびユーザー定義関数

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
管理
featnum
B035-1210-162K-JPN

Teradata Databaseでは、UDTコンストラクタを選択するときに、以下のテーブルに示したルールが適用されます。

NEW式が指定するコンストラクタの引数リストの状態 結果
何もパラメータを取らず、しかもUDTと同じ名前が付いているコンストラクタ メソッドが:
  • SYSUDTLIBデータベースに存在する場合、Teradata Databaseはそのコンストラクタ メソッドを選択します。
  • SYSUDTLIBデータベースに存在しない場合、Teradata DatabaseはSTRUCTURED型UDTの作成時に自動的に生成されるコンストラクタ関数を選択します。
空でない NEW式でコンストラクタに渡された引数に一致するパラメータ リストをもったSYSUDTLIB内のコンストラクタ メソッドが選択されます。