16.20 - MoveTablesSP - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL演算子およびユーザー定義関数

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
管理
featnum
B035-1210-162K-JPN

目的

MoveTablesSPは、ManageMoveTablesSPの前の呼び出しによってデータを取り込んだテーブルActionQueueTblからアクションを実行して、そのワーカー セッションを実行します。ワーカーが共有キューから並列にアクションを捉えて実行することができるMoveTableSPに対して複数の同時並行の呼び出しを行なうことができます。

構文規則



TDMaps.
データベースの名前。
'ActionList'
オプションは、ParallelTableActionListの‘P’、またはSerialTableActionListの‘S’です。
'DatabaseName'
オブジェクトが定義されているデータベース。
'TableName'
'DatabaseName'で定義されているテーブル、結合インデックス、またはハッシュ インデックスの名前。
'TargetMapName'
オブジェクトが移動されるマップの名前。
'ColocationName'
テーブルのコロケーション名の文字列。