16.20 - 例 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL演算子およびユーザー定義関数

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
管理
featnum
B035-1210-162K-JPN

addressという名前のSTRUCTURED型UDTを作成する次のような文について考えてみましょう。

CREATE TYPE address
AS (street VARCHAR(20)
   ,zip CHAR(5))
NOT FINAL;

以下の文は、locationという名前のaddress列を定義するテーブルを作成します。

CREATE TABLE european_sales
  (region INTEGER
  ,location address
  ,sales DECIMAL(8,2));

以下の文は、zipオブザーバー メソッドを呼び出して、location列内の各zip属性の値を取得します。

SELECT location.zip() FROM european_sales;