16.20 - 使用上の注意 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL演算子およびユーザー定義関数

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
管理
featnum
B035-1210-162K-JPN

入力パラメータDatabaseNameおよびObjectNameには、呼び出し側が指定した値にワイルドカード文字(_,%)が含まれている場合があります。ワイルドカード文字は、リストが呼び出されたプロシージャにパラメータとして渡された時点で動的に解決されます。ワイルドカードは、標準SQL LIKE述語セマンティックを使用して評価されます。

定義されたオブジェクトは、ObjectListTblとObjectListEntryのTDMapsテーブルに格納されます。AddObjectListEntrySPXが呼び出された場合、アクセス可能な定義済みオブジェクトはTDMapsテーブルObjectListTblおよびObjectListEntryに格納されます。

DDL文がオブジェクトを削除すると、TDMapsに格納されている既存のオブジェクト リストに対して自動更新は行なわれません。