16.20 - 使用上の注意 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL演算子およびユーザー定義関数

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
管理
featnum
B035-1210-162K-JPN

Latin文字データを格納する場合、圧縮解除されたTeradata Database内の文字データには1文字ごとに1バイトが必要になります。LZCOMP_LはLatin文字の入力を受け取り、それをLempel-Zivアルゴリズムを使用して圧縮し、圧縮された結果を返します。

LZCOMP_Lは、長いUnicode文字列に対しては良好な圧縮結果を得られますが、短い文字列に対してはそれほどの効果が得られないことがあります。頻繁に繰り返される文字が存在する中程度の文字列に対しても、良好な結果が得られることがあります。

この関数を直接呼び出すこともできますが、通常、LZCOMP_Lはアルゴリズム圧縮(ALC)を使用してテーブルの列を圧縮します。LZCOMP_LをALCで使用すると、列がNULL受入可能ならばNULLも圧縮されます。