16.20 - 引数のタイプ - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL演算子およびユーザー定義関数

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
管理
featnum
B035-1210-162K-JPN

TD_SYSFNLIB.TD_DBQLParamは2つの入力引数を取り、出力として3つのテーブル列を生成します。

以下のHELP文に、関数引数と出力パラメータの詳細な説明を示します。

help function TD_SYSFNLIB.TD_DBQLParam;
パラメータ名 タイプ コメント
QID D DBC.DBQLParamTbl.QueryIDからの入力パラメータQueryID
data BO DBC.DBQLParamTbl.ParamInfoからの入力パラメータBLOBデータ
QueryID D DBQLテーブルを結合する出力テーブル列#1 (外部キー)システム全体の固有値
RowNum I ParamInfoおよびData Record JSON文書の順序を示す出力テーブル列#2行番号。
ParamJSON CO JSON形式の出力テーブル列#3パラメータおよびデータ行。

説明:

D = Decimal(18,0)
BO = BLOB
I = Integer
CO = CLOB