16.20 - 単純移動平均 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ - NewSQL Engineの分析関数

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1206-162K-JPN

単純移動平均(SMA)は、以前のnデータ ポイントの重み付けされていない平均です。例えば、終値の10日間の単純移動平均は、過去10日間の終値の平均です。

MAvgType ('S')の場合、MovingAverage関数は次のプロシージャを使用します。
  1. 最初のwindow_size行の算術平均を計算します。

    window_size値はWindowSize引数によって指定されます。

  2. 後続の各行については、次の式を使用して新しい単純移動平均値を計算します。

    SMAM = SMAM-1 - (VM-n+VM)/window_size

    Vは値です。window_size値はWindowSize引数によって指定されます。