16.20 - LAGとLEAD式のルール - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ - NewSQL Engineの分析関数

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1206-162K-JPN
  • シンボル定義には複数のLAGとLEAD式があってもかまいません。
  • LAGまたはLEAD式があるシンボル定義は、OR演算子を持つことはできません。
  • シンボル定義にLAGまたはLEAD式があり、入力がテーブルでない場合は、入力クエリーの別名をLAG式とLEAD式の例1でのように作成する必要があります。