16.20 - NaiveBayesTextClassifierPredict入力 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ - NewSQL Engineの分析関数

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1206-162K-JPN
テーブル 説明
PredictorValues 結果を予測するテスト データがドキュメントとトークンのペアで含まれています。入力ドキュメントをこのフォームに変換するには、ML Engine関数TextTokenizerまたはTextParserに入力します。
TextTokenizerとTextParserには言語処理の制限があり、Unicode入力データのサポートが制限される場合があります(<Teradata Vantage™機械学習エンジン分析関数リファレンス、B700-4003>を参照)。
モデル ML Engine NaiveBayesTextClassifierTrainer関数によって出力されるモデル。スキーマについては、<Teradata Vantage™機械学習エンジン分析関数リファレンス、B700-4003>を参照してください。

PredictorValuesスキーマ

データ型 説明
doc_id_column CHARACTER、VARCHAR、INTEGER、またはSMALLINT (列は指定されたdoc_id_columnごとに一度表示されます。)分類されたトレーニング トークンを含むドキュメントの識別子。
token_column CHARACTERまたはVARCHAR 分類されたトレーニング トークン。

モデル スキーマ

CHARACTER列とVARCHAR列では、CHARACTER SETはUNICODEまたはLATINのいずれかである必要があります。

データ型 説明
token CHARACTERまたはVARCHAR 分類されたトレーニング トークン。
category CHARACTERまたはVARCHAR トークンの予測カテゴリ。
prob DOUBLE PRECISION トークンがカテゴリにある確率。