16.20 - MovingAverageの目的 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ - NewSQL Engineの分析関数

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1206-162K-JPN

MovingAverage関数は、指定された移動平均タイプを使用して系列内の平均値を計算します。

移動平均タイプ 説明
累積移動平均 系列の先頭から値の移動平均を計算します。
指数移動平均 系列の点の平均を計算し、古い値の重みを指数関数的に減少させます。
修正移動平均 最初の値を単純移動平均として計算します。後続の値は、新しい値を追加し、結果の合計から最後の平均を減算することによって計算します。
単純移動平均 系列内の点の移動平均を計算します。
三角移動平均 系列内の点の二重平滑化平均を計算します。
加重移動平均 系列内の点の平均を計算し、古い値に重みを適用します。古い値の重みは算術的に減少します。
  • この関数には、UTF8クライアント文字セットが必要です。
  • この関数はパス スルー文字(PTC)をサポートしていません。

    PTCについての詳細は、<Teradata Vantage™ NewSQL Engine国際文字セット サポート、B035-1125>を参照してください。

  • ORDER BY句はASCII照合のみをサポートします。
  • PARTITION BY句は、列名が正規化形式C (NFC)であることを前提とします。