16.20 - Unpack例3: 出力列数を上回る入力列数 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ - NewSQL Engineの分析関数

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1206-162K-JPN

入力

入力テーブルは、アンパック例2: 仮想列を分離する区切り記号がないにあるようにville_tempdata1です。そのpacked_temp_data列には3つの仮想列があります。

SQL呼び出し

OutputColumns引数は、2つの出力列名のみを指定します。

SELECT * FROM Unpack (
  ON ville_tempdata1
  USING
  TargetColumn ('packed_temp_data')
  OutputColumns ('city', 'state')
  OutputDataTypes ('varchar', 'varchar')
  ColumnLength ('9', '9') 
  Regex ('(.*)')
  RegexSet (1)
  IgnoreInvalid ('true')
) AS dt ORDER BY sn;

出力

出力テーブルには最初の2つの仮想入力列の列がありますが、3番目の仮想入力列の列はありません。

city State sn
Nashville Tennessee 10
Nashville Tennessee 11
Nashville Tennessee 12
Nashville Tennessee 13
Nashville Tennessee 14
Nashville Tennessee 15
Nashville Tennessee 16
Nashville Tennessee 17
Nashville Tennessee 18
Nashville Tennessee 19