16.20 - GLMPredict引数 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ - NewSQL Engineの分析関数

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1206-162K-JPN
Accumulate
(オプション)出力テーブルにコピーする入力テーブル列の名前を指定します。
Family
(オプション)分散指数ファミリーを指定します。
この引数を指定する場合は、モデル テーブルを作成したときにML Engine GLM関数のFamily引数に使用したのと同じ値を引数に渡す必要があります。
デフォルト: モデル テーブルからの読み取り
LinkFunction
(オプション)Link関数を指定します。正規(canonical) Link関数(デフォルトのLink関数)と各指数ファミリーで許可されるLink関数については、<Teradata Vantage™機械学習エンジン分析関数リファレンス、B700-4003>のGLM関数の説明を参照してください。
この引数を指定する場合は、モデル テーブルを作成したときにML Engine GLM関数のLinkFunction引数に使用したのと同じ値を引数に渡す必要があります。
デフォルト: 'CANONICAL'