16.20 - DecisionForestPredict入力 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ - NewSQL Engineの分析関数

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1206-162K-JPN
テーブル 説明
入力 テスト データを含んでいます。
モデル [オプション] ML Engine DecisionForest関数のOutputTableと同じスキーマを持ちます。

入力テーブル スキーマ

データ型 説明
id_column いずれか 固有のテスト ポイント識別子。NULLにすることはできません。
numeric_column NUMERIC、INTEGER、BIGINT、またはDOUBLE PRECISION [指定されたnumeric_input_columnごとに列が1回表示されます。]数値予測変数。NULLにすることはできません。
category_column INTEGER、BIGINT、またはVARCHAR [指定されたcategorical_input_columnごとに列が1回表示されます。]カテゴリ別予測変数。NULLにすることはできません。
accumulate_column いずれか (指定されたaccumulate_columnごとに列が1回表示されます。)出力テーブルにコピーする列。

モデル スキーマ

CHARACTER列とVARCHAR列では、CHARACTER SETはUNICODEまたはLATINのいずれかである必要があります。

データ型 説明
worker_ip VARCHAR デシジョン ツリーを生成したワーカーのIPアドレス。
task_index INTEGER、BIGINT、またはSMALLINT デシジョン ツリーを生成したワーカーの識別子。
tree_num INTEGER、BIGINT、またはSMALLINT デシジョン ツリー識別子。
tree VARCHAR、CLOB、またはJSON

デシジョン ツリーのJSON表現。