16.20 - Packの目的 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ - NewSQL Engineの分析関数

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1206-162K-JPN

Pack関数は、複数の入力列からデータを1つの列にパックします。パックされた列には、入力列ごとの仮想列があります。デフォルトでは、仮想列はカンマで区切られ、それぞれの仮想列値はその列名のラベルが付けられます。

Packはアンパック関数を補完しますが、入力要件を満たすすべての列で使用できます。

PackとUnpackを一緒に使用するには、両方をNewSQL Engineプラットフォームで実行する必要があります。PackとUnpackはML Engine関数Pack_MLEおよびUnpack_MLEとは互換性がありません。

列をパックする前にそれらのデータ型をメモしておきます。データ型はパックされた列をアンパックする場合に必要になります。

  • この関数には、UTF8クライアント文字セットが必要です。
  • この関数は、SDFファイルを使用したロケールベースの書式設定をサポートしていません。
  • この関数はパス スルー文字(PTC)をサポートしていません。

    PTCについての詳細は、<Teradata Vantage™ NewSQL Engine国際文字セット サポート、B035-1125>を参照してください。