16.20 - DecisionForestPredict引数 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ - NewSQL Engineの分析関数

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1206-162K-JPN
IDColumn
テスト セットにあるテスト ポイントごとの固有識別子を含んでいる列を指定します。
NumericInputs
(オプション)数値の予測変数を含んでいる列の名前を指定します。
デフォルトの動作: 関数は、NumericInputsとCategoricalInputsを両方とも省略した場合にのみ、DecisionForestで出力されたモデルからこれらの変数を取得します。この引数を指定する場合は、モデルを作成したDecisionForest呼び出しで指定したとおりに指定する必要があります。
CategoricalInputs
(オプション)カテゴリ別の予測変数を含んでいる列の名前を指定します。
デフォルトの動作: 関数は、NumericInputsとCategoricalInputsを両方とも省略した場合にのみ、DecisionForestで出力されたモデルからこれらの変数を取得します。この引数を指定する場合は、モデルを作成したDecisionForest呼び出しで指定したとおりに指定する必要があります。
Detailed
(オプション)フォレスト ツリー(デシジョン ツリーと、タスク インデックスや各ツリーのツリー インデックスなど特定のツリー情報)に関する詳細情報を出力するかどうかを指定します。
デフォルト: 'false'
Accumulate
(オプション)出力テーブルにコピーする入力列の名前を指定します。