ロードでの文書のエンコーディング

Teradata® Database XMLデータ型

brand
Software
prodname
Teradata Database
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1140-162K-JPN
XMLパーサーは、文書エンコーディング情報が以下のいずれかの方法で提供されることを想定します。
  • エンコーディングがXML宣言で宣言される
  • パーサーに外部情報が提供される。例えば、設定されたエンコーディングがパーサーAPIを介して提供される。

以上に該当しない場合、エンコーディングはUTF-8かUTF-16にする必要があります。

XML値がクライアントからサーバーへ転送されるときは、以下のエンコーディング ルールが適用されます。
文書ロード時の型 想定される文書エンコーディング
テキスト形式のXML型の値 UTF-8。
VARCHARまたはCLOB セッション文字セットと同じ。
BLOB XML宣言による指示と同じ。