16.20 - 診断域 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL ストアド プロシージャおよび埋め込みSQL

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1148-162K-JPN

診断域には、ストアド プロシージャ内の文の実行ステータスに関する詳細な情報が含まれています。1 つのステートメント(文)域と、条件域(なしまたは1 つ以上)に分割されます。ステートメント(文)域には、ストアド プロシージャ内の文の実行に関する情報が含まれています。条件域には、文の実行結果による成功条件、完了条件、または例外条件に関する情報が含まれています。

GET DIAGNOSTICS文を使用して、診断域から成功条件、例外条件、完了条件に関する情報を取得できます。

関連トピック

診断領域の詳細については、診断域およびGET DIAGNOSTICSを参照してください。