16.20 - ストアド プロシージャ内の制御文 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL ストアド プロシージャおよび埋め込みSQL

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1148-162K-JPN

制御文と制御の宣言を使用して、ストアド プロシージャを作成できます。

割り当て、条件付きの実行、ループ、および分岐の機能を制御文がSQLに与えることで、この言語の計算機能が最大限に向上します。

制御の宣言には、ストアド プロシージャの条件ハンドラーとローカル変数が含まれます。

関連トピック

ストアド プロシージャの作成に使用される制御文と制御宣言のリストに関する詳細については、SQL制御文を参照してください。