16.20 - 条件ハンドラーのタイプ - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL ストアド プロシージャおよび埋め込みSQL

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1148-162K-JPN
ハンドラ宣言では、以下のハンドラー タイプのいずれかを指定する必要があります。
  • CONTINUE
  • EXIT

ストアド プロシージャがある条件になると、指定されたハンドラーのタイプに関係なく、指定されたハンドラ アクションが実行されます。

これらの違いは、CONTINUEは複合文の中の次の文に制御を渡すのに対し、EXITはハンドラーを含む複合文の外の次の文に制御を渡すという点です。

CONTINUEとEXITハンドラーの動作については、DECLARE HANDLER (CONTINUEタイプ)DECLARE HANDLER (EXITタイプ)で説明しています。