16.20 - BEGIN DECLARE SECTION - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL ストアド プロシージャおよび埋め込みSQL

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1148-162K-JPN

目的

Cで作成されたアプリケーションの埋め込みSQL宣言セクションの開始点を示します。

呼び出し

実行不可プリプロセッサ宣言。

埋め込みSQLのみ。

構文

BEGIN DECLARE SECTION

ANSI準拠

BEGIN DECLARE SECTIONはANSI/ISO SQL:2011に準拠しています。

許可

なし。

使用

C言語で記述されたアプリケーションには、BEGIN DECLARE SECTION文およびEND DECLARE SECTION文が必要です。

COBOLまたはPL/Iのアプリケーションでそのいずれかの文がない場合は、Preprocessor2が警告を出します。

この宣言セクションでは、全てのホスト変数を定義しなければなりません。

SQL接頭辞と終了子を含む完全なBEGIN DECLARE SECTION文を、単一行で指定する必要があります。文の各語を区切るために使用できるのは埋め込み文字だけです。

関連トピック

BEGIN DECLARE SECTIONおよびEND DECLARE SECTION文の詳細については、END DECLARE SECTIONを参照してください。