16.20 - アプリケーション用のSQLDAの定義 - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQL ストアド プロシージャおよび埋め込みSQL

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1148-162K-JPN

動的SQLを発行するアプリケーションは、独自のSQLDAを定義して、SQLDAフィールドの内容を管理する必要があります。

SQLDA構造を直接コーディングするか、INCLUDE SQLDA文を使用してコーディングすることができます(INCLUDE SQLDAを参照)。

INCLUDE SQLDAを使用して、COBOLでSQLDAを定義することはできません。