16.20 - ARRAY_COMPARE - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ タイプおよびリテラル

prodname
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
vrm_release
16.20
category
プログラミング リファレンス
featnum
B035-1143-162K-JPN

目的

2つの配列の構成要素の対の比較を実行し、1、0、またはNULLという値を返し、2つの配列の引数が同じ構成要素の値を含んでいるかどうかを示します。

構文

システム関数

Method-Style

expr1/expr2
次のいずれかであるARRAY式。
  • ARRAY列の参照
  • ARRAYコンストラクタ式
  • UDF式
  • UDM式
scope_reference
ARRAY適用範囲の参照
nulls_equal_flag
NULL要素の値の比較方法を指定するフラグ。このパラメータに対して有効な値は、0と1です。